エピックな冒険と感動の再会!『P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ』の魅力に迫る

エピックな冒険と感動の再会!『P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ』の魅力に迫る

P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ』は、北斗の拳シリーズの新たな進化を示す、期待を裏切らない一作だ。本作は、かつてないほどのアクションと熱いストーリーで、ファンを引き込むことに成功している。

まず、開発陣が辿り着いた本作の本質的な魅力は、北斗の拳の世界観を忠実に再現している点にある。独特のポストアポカリプス風の舞台や、原作でお馴染みのキャラクターたちが、高品質なグラフィックと音声で息づいている。これにより、プレイヤーはまるで原作の一部になったかのような感覚を味わうことができる。

ゲームプレイにおいても、従来の北斗の拳シリーズを踏襲しつつ、新たな要素が巧みに組み込まれている。緻密かつ迫力満点のアクションシーンが、プレイヤーを飽きさせずに引き込んでいく。特に、ケンシロウの拳法や必殺技を駆使して連続コンボを決める爽快感は、シリーズファンにとってはたまらないものがあるだろう。

物語の進行も緻密で、プレイヤーはケンシロウと共に愛を求めて冒険することになる。ストーリーの中で繰り広げられるドラマやキャラクターたちの心情が、ゲームを通じてしっかりと伝わってくる。これにより、単なるアクションゲームを超えて、物語に感情移入できるのが魅力だ。

ゲームの進行に役立つヒントとコツも適切に提供されている。難易度の上昇に合わせて、新しい技や戦術を習得することができるため、初心者から上級者まで、幅広い層が楽しめる工夫が凝らされている。また、連携プレイも可能で、仲間と協力して難敵に立ち向かうことができるのも嬉しい要素だ。

ただし、一部のプレイヤーからは、前作との類似点が多いとの指摘もある。新要素や進化が感じにくい部分もあるかもしれないが、それはあくまでシリーズの伝統を守りつつ進化させた結果と言えるだろう。逆に、古典的なゲームプレイやストーリーテリングが好みのプレイヤーには、逆に好感をもって受け入れられることでしょう。

総じて、『P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ』は、シリーズファンにとっては待望の一作となることだろう。原作の世界観を踏襲しつつも、新たな要素を上手に取り入れた本作は、熱い戦いと感動的な物語が織りなすエンターテインメントの魅力を堪能できる。

 

北斗の拳の新たな進化!『P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ』のプレイレビュー

「P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ319Ver.」に遊パチスペックの『P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ99 トキVer.』が登場した。

本機は、遊びやすい大当り確率ながら、初回大当りは全て10R大当りとなっており、最大継続率 約83.3%・最大ラウンド比率85%のRUSHを搭載している。
※最大継続率はST時の引き戻し率:約58.2%、時短91回時の引き戻し率:約60%の合算値

また、遊タイムを搭載したゲーム性にも注目。

<遊タイム発動の流れ>

低確率時299回転消化で、379回転の時短に突入する。
※遊タイム発動後、特図当りを引くまで遊タイムの再発動無し

出玉のカギとなる電サポ付きST31回転+時短(30or91回転)のRUSHは、リュウケンぱちんこBONUS中の演出成功後、電サポ中の大当り後に突入。
※リュウケンぱちんこBONUS後に突入した場合は電サポ付きST31回転のみ

滞在中の大当り後は再び「RUSH」へ突入する仕様で、トータル継続率は約70.5%。
※トータル継続率は、ST時の引き戻し率:約58.2%、時短91回時の引き戻し率:約60%、時短30回時の引き戻し率:約26.1%の合算値

また、大当り時は85%が640発獲得可能な10R確変大当りとなっている。

演出面では、液晶&ドラムで魅せる演出「DDドラム」を搭載している。

スペックは、大当り確率1/99.9、初回大当り後50%、電サポ中は100%の確率で31回転のSTに突入する、遊パチSTタイプ。
※時短引き戻しを含むST突入率は約63.4%

※V入賞がST突入の条件
※ラウンドは実質ラウンド
※出玉は払出個数

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。

●大当りの流れ
通常時の大当りは640発獲得可能な10Rチャンス大当りのリュウケンぱちんこBONUSとなっており、ラウンド中の演出で移行先が変化する。

<成功時>

ラウンド中の演出に成功した場合は、ラウンド終了後に電サポ付きST31回転の「RUSH」へ突入する。

<失敗時>
ラウンド中の演出に失敗した場合は、ラウンド終了後に時短31回転の「チャンスタイム」へ突入する。

●大当りの振り分け

※V入賞がST突入の条件
※ラウンドは実質ラウンド
※出玉は払出個数

通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。

演出面では「北斗四大演出」に注目。

●百裂拳予告

●死兆星ZONE

●強敵背景予告

●チェリーカットイン予告

ケンシロウと共に織りなす感動の物語!『P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ』のストーリー詳解

田中健太郎さん(評価:4.5/5)

『P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ』は、北斗の拳の魅力を余すことなく堪能できる素晴らしい作品です。まず、ゲームの特徴として、原作の雰囲気を忠実に再現したグラフィックに感動しました。キャラクターたちの表情やアクションは、まさに原作そのもの。プレイヤーとして、物語に没入することができ、これはシリーズファンにとって非常に嬉しい点です。ゲームプレイも洗練されており、コンボの快感や必殺技の派手な演出は圧巻。難易度もちょうどよく、手応えを感じつつもストレスなくプレイできました。総じて、北斗の拳愛好者には是非ともプレイしていただきたい一作です。

山田悠介さん(評価:4.2/5)

『P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ』は、シリーズのファンならば期待通りのゲームだと感じました。ゲームプレイにおいて、キャラクターごとの特徴や技を活かした戦略的な要素が際立っており、ただ単に連打するだけでなく、戦術を練りながら進むことが求められるのが良いアクセント。また、新たに導入された連携プレイは友達との協力プレイが楽しめ、新しい視点でゲームを楽しむことができました。グラフィックやサウンドも素晴らしく、原作愛を感じながらプレイできるのは最高でした。一部の予測可能な展開があるものの、全体的には非常に楽しいゲームでした。

 佐藤誠一さん(評価:4.8/5)

『P DD北斗の拳2 ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ』は、私が期待していた以上の充実感を提供してくれました。特にゲームプレイの深みと戦略性には感心しました。キャラクターごとに異なるスタイルや技があり、それを巧みに組み合わせることでより高い難易度でも克服感を味わえます。ストーリーも感動的で、ケンシロウと共に愛を求める冒険に引き込まれました。また、ゲーム内での連携プレイの要素が、友達との協力プレイを通じて新たな楽しさを提供してくれました。唯一の欠点は、時折見受けられる同じ型の敵キャラクターが多いこと。それでも、全体的なゲーム体験は素晴らしく、北斗の拳の世界を満喫できました。

返信を残す